皇室献上のブランドがに「越前がに」

越前ガニの美味しさ

「越前ガニ」といえば福井を代表する名産品ですね、数あるカニの中でも最高級品の一つとして知られています。

この「越前ガニ」は、福井県沖で漁獲された"ズワイガニ"のオスだけに付けられる名前で、毎年このシーズンになると皇室に献上されることからも質の高さが伺えます。

漁期は毎年11月から3月までという短い季節ですが、この期間中は漁港はとてもに活気付き、目当ての観光客もたくさん訪れるそうです。

同じ"ズワイガニ"でも産地により味やおいしさに違いがあるのですが、この「越前ガニ」引き締まった肉質に特徴があり、甘くて濃厚なおいしさが口に中に広がると、思わず押し黙ってしまう方も多いそうです。

また身だけでなくコクと旨みが強いカニミソも大きな特徴ですね、たっぷり詰まったおいしさ溢れるカニミソを心いくまで堪能することができます。

この「越前ガニ」はオスだけに付けられる名前とご紹介しましたが、メスの場合はまた別に"せいこがに"と呼ばれて人気を集めています。

"せいこがに"の特徴は、やや小ぶりの身体ですが肉も少なめですが、ミソがたっぷり入っているのに加えて外子(卵)も付いていますので、あえて"せいこがに"の方を選ぶという人も多くいます。

人気ゆえに供給がそれほど追いついていないので、どうしても高くなる傾向があります。購入する際には本物の「越前ガニ」だけに付けられる、ブランドマークが入った黄色いタグを目印に購入してください。

このページの先頭へ