美味しい解凍方法

かにを美味しく食べるための解凍方法

かにを正しく解凍

かにを美味しく食べるためには、正しい解凍の方法について。

生やチルド処理の状態でかにを購入したのであれば話は別ですが、冷凍されているかにを購入した場合には、食べる前に解凍が必要です。

冷凍されているかにを解凍するのであれば、水分が蒸発してしまう事を防ぐ意味で、キッチンペーパーでかにに包み、更に新聞紙で包んだ状態で、自然解凍させるのが、美味しいかにを食べるための方法です。冷蔵庫で解凍しても良いですが、自然解凍よりも時間が掛かります。

チルド状態のかにを解凍するのであれば、届いた状態のままで自然解凍させます。一時間もあれば、食べられる状態になるので、すぐに美味しいかにを堪能することができますね。

殻を取り除いてあるポーションやビードロのかには自然解凍の他に、ビニール袋に入れて冷水に浸すという方法もありますね。

かにを解凍するときに、たらばがに以外は甲羅を下に向けて解凍しないと、味噌が流れてしまうので注意しましょう。

たらばがには味噌を抜いてありますが、僅かに残った味噌や味噌の風味が身に流れてしまうと、味がガクンと下がってしまうので、お腹を下にして解凍しましょう。(たらばがにの味噌は食べません)

美味しいかにを食べるためには、解凍方法をきちんと知っておくことは重要ですね。

かにの部分や冷凍かチルドかによって、解凍の仕方が変わってくるので、間違えないように解凍して、一番ベストな状態で食べるようにしてください。

美味しいかに通販ランキング

美味しいかにが食べられる!当サイトで人気のかに通販ランキングです!

1位

蟹を食べるなら 【かに本舗】

かに本舗公式HP

かにの産地アラスカに飛び、現地で目利き(社長)が直接買い付け!

たらばがになどは寒い地域の方が美味しいかにが獲れます。

かに本舗では目利きでもある社長が直接かにをアラスカまで買付に行って厳選していますのでかに本舗のかには美味しいと評判です。かに本舗は殻が剥いてあるビードロカットが人気です。

人気度:

蟹を食べるなら 【かに本舗】
2位

かにまみれ

かにまみれ公式HP

訳ありかになし。味と品質の良いものだけ厳選

かにまみれは訳ありかにを売らないというこだわりのお店。美味しく身が詰まったかにだけを売っています。訳なし・高品質のかにだけと言い切っています。

高品質のかにだけを扱うため、徹底した管理体制で厳しくかにの品質をチェックしています。かにまみれの毎年完売の人気商品は四大蟹セットです。

人気度:

かにまみれ
3位

北釧水産

北釧水産公式HP

熟練したかに職人が茹でた茹でがにが絶品!

オンラインショップランキングでは、一位になったこともある北釧水産。取れたてのかにを新鮮なまま配送すると人気です。

北釧水産ではかに職人が大きさや季節、身入りに合わせ塩加減を調節して茹でています。ですから茹でかにが美味しいと評判です。

人気度:

北釧水産

このページの先頭へ