美味しい蟹にはこの条件を満たしている

美味しいかにの条件

美味しいかにの条件は以下の3つをチェックしましょう。

美味しいかにの条件

1.鮮度
2.身入り
3.ゆで加減・塩加減

1.鮮度

鮮度が良いと美味しいのは蟹も他の食材と一緒ですが、かには鮮度が下がるのが早い食品なので鮮度は一番大事です。

鮮度の良いかにの特徴

●茹でかになら発色の良い赤色の物(くすんだもの、茶色は避ける)
●ほんのりとカニの匂いがするかに(強い臭い・腐敗臭は避ける)
●足の付け根や甲羅にヌメリがないもの(ぬめりのあるかには古い)

2.身入り

かにの身(足肉など)が美味しいのは身がぎゅっと詰まっていて、引き締まっているものです。スカスカ、パサパサで身が痩せているのは美味しくありません。栄養状態が良いかにが美味しいです。

身入りの良いかにの見分け方

●重量感のあるもの(大きさより重さ重視)
●甲羅や足が硬い物
●甲羅に黒いつぶつぶやフジツボなどがある物
●大きなはさみのかに
●腹の色が黄色っぽい飴色のもの

脱皮直後のカニは甲羅や足が柔らかく、身が痩せています。甲羅が硬いカニは脱皮後に長く生きて身が良く入っています。

甲羅のつぶつぶは「カニビル」という海の虫の卵です。見た目が気持ち悪いという人もいるかもしれませんが、元気なカニに付くと言われ、脱皮後時間が経っているということでもあります。(かにの品質には影響なし)

最終脱皮後の雄のかにははさみが大きいです。皮が柔らかくなければ、脱皮後長く生きているかにです。

腹の色が白すぎるカニは身入りが少ないです。

3.ゆで加減・塩加減

茹でガニの場合は丁度良い茹で加減、塩加減じゃないと美味しくないです。個人宅で活き蟹を茹でることはやめた方が良いです。茹でガニが食べたいときは、始めからプロが茹でたかにを購入しましょう。

●かにの甲羅が乾いていない物(茹ですぎ・塩入れすぎ)
●ゆで蟹は腹部や間接が黒ずんでいないもの

甲羅なし殻付き足のみカニの見分け方

甲羅を取った片身ずつだったり、足肉のみで良いかにを選ぶのはとても困難になります。

かにポーション

殻がない足肉だけの商品は、食べやすくするためのポーションカットや半分だけ殻を取り焼きガニも出来るビードロカットなどがあります。こちらは購入者の手間を省くための加工ですし、中身が見えているのであまり心配はありません。

冷凍焼けしてパサパサで不味かったなどの口コミレビューが多いものは、殻付き足のみの冷凍ものが多い様です。

見分けは困難ですが、冷凍加工日時が明記され比較的新しい物なら失敗しにくいです。

激安商品で、殻付き足のみ蟹の冷凍で冷凍加工日も書いていない物は買わない方が無難です。そういった商品の通販口コミもチェックしましたが、まずかったというレビューが多かったです。買う前にチェックしてください。

殻付き足のみの商品を買う場合はよほど信用できるお店での購入をお勧めします。

美味しいかに通販ランキング

美味しいかにが食べられる!当サイトで人気のかに通販ランキングです!

1位

蟹を食べるなら 【かに本舗】

かに本舗公式HP

かにの産地アラスカに飛び、現地で目利き(社長)が直接買い付け!

たらばがになどは寒い地域の方が美味しいかにが獲れます。

かに本舗では目利きでもある社長が直接かにをアラスカまで買付に行って厳選していますのでかに本舗のかには美味しいと評判です。かに本舗は殻が剥いてあるビードロカットが人気です。

人気度:

蟹を食べるなら 【かに本舗】
2位

かにまみれ

かにまみれ公式HP

訳ありかになし。味と品質の良いものだけ厳選

かにまみれは訳ありかにを売らないというこだわりのお店。美味しく身が詰まったかにだけを売っています。訳なし・高品質のかにだけと言い切っています。

高品質のかにだけを扱うため、徹底した管理体制で厳しくかにの品質をチェックしています。かにまみれの毎年完売の人気商品は四大蟹セットです。

人気度:

かにまみれ
3位

北釧水産

北釧水産公式HP

熟練したかに職人が茹でた茹でがにが絶品!

オンラインショップランキングでは、一位になったこともある北釧水産。取れたてのかにを新鮮なまま配送すると人気です。

北釧水産ではかに職人が大きさや季節、身入りに合わせ塩加減を調節して茹でています。ですから茹でかにが美味しいと評判です。

人気度:

北釧水産

このページの先頭へ