冷凍とチルドの違い

かに通販の冷凍とチルドの違い

チルドかに

かにを購入しようとインターネットを見ていると、冷凍がにとチルドがにが販売されていて、チルドと冷凍の違いって何なの?と不思議に思う人もいると思います。

昔はチルドという技術はありませんでしたので、全て冷凍でした。

冷凍というのは、マイナス10℃以下でカチカチに凍らせた状態を言います。

ボイルされてから冷凍されているかには、冷凍庫に入れておけば1ヶ月ほど保存が可能で、食べるときには流水で解凍したり、軽く蒸したりしますね。

一方チルドというのは、完全には冷凍しない保冷状態を言います。マイナス0℃の状態を保ち、シャーベットのような細かな氷に包まれます。

チルドされているかには、クール便で届いたらそのまま冷凍庫に入れても3日以内に食べないと味が落ちてしまいます

しかし、それだけ鮮度が高いという証拠でもありますね。

チルドされているかには、流水で解凍せずに、自然解凍をして食べる事が出来るので、美味しさが抜群です。

冷凍のかには水揚げされたまま急速にマイナス10℃まで冷凍しますが、それ以上の冷凍を行わないので身が水っぽくなってしまうようなこともありません。

冷凍のかにもチルドのかにも近年の冷凍技術で凍らせたものはどちらも美味しいです。冷凍にすべきかチルドにすべきか迷ったら、少し時間を掛けて食べるなら冷凍、すぐに食べてしまうのならチルドをおすすめします。

近年ではボイルしたかにをチルドにしているショップもあり、この場合にはかに味噌も美味しく頂くことが出来るので、冷凍かによりも人気があるようですね。チルドと冷凍の違いを見てみると、特に保存しておくような事情がない限りは、チルドのかにを注文したほうが良さそうです。

美味しいかに通販ランキング

美味しいかにが食べられる!当サイトで人気のかに通販ランキングです!

1位

蟹を食べるなら 【かに本舗】

かに本舗公式HP

かにの産地アラスカに飛び、現地で目利き(社長)が直接買い付け!

たらばがになどは寒い地域の方が美味しいかにが獲れます。

かに本舗では目利きでもある社長が直接かにをアラスカまで買付に行って厳選していますのでかに本舗のかには美味しいと評判です。かに本舗は殻が剥いてあるビードロカットが人気です。

人気度:

蟹を食べるなら 【かに本舗】
2位

かにまみれ

かにまみれ公式HP

訳ありかになし。味と品質の良いものだけ厳選

かにまみれは訳ありかにを売らないというこだわりのお店。美味しく身が詰まったかにだけを売っています。訳なし・高品質のかにだけと言い切っています。

高品質のかにだけを扱うため、徹底した管理体制で厳しくかにの品質をチェックしています。かにまみれの毎年完売の人気商品は四大蟹セットです。

人気度:

かにまみれ
3位

北釧水産

北釧水産公式HP

熟練したかに職人が茹でた茹でがにが絶品!

オンラインショップランキングでは、一位になったこともある北釧水産。取れたてのかにを新鮮なまま配送すると人気です。

北釧水産ではかに職人が大きさや季節、身入りに合わせ塩加減を調節して茹でています。ですから茹でかにが美味しいと評判です。

人気度:

北釧水産

このページの先頭へ