越前がにの産地で有名

越前漁港のブランドズワイ「越前がに」

越前漁港は、福井県にあります有名な漁港です。

ここで水揚げされるズワイガニは「越前ガニ」というブランドで販売されています。越前ガニは水揚げされるまで、10年かけて成長させたずわいがにで、短い期間(11月から3月)の越前漁港で水揚げされたカニにのみブランド名がつきます。

越前ガニはブランドなのでハサミに黄色いタグがついています。タグの裏に「越前」と書かれているものは「越前漁港」で水揚げされたかにということです。

越前がに雄にのみ付けられる名前です。その海域でとれるメスのずわいがにはセイコガニやセコガニと呼ばれています。

越前がに(オス)は身がギッシリと詰まっていて、味がとても良くて食べごたえがあります。

セイコガニはお腹に卵を沢山抱えており、外子を煮て食べたり、甲羅の中の内子を身に絡めたり、味噌と卵に蟹身を混ぜて食べたりでき、美味で人気です。

越前がにはシーズンに捕れたかにのみを食べるのがいいですよ、いけすや冷凍で保管されている物では本来の美味しさが分かりません。

ずわいがには味噌も楽しめるかにの品種ですが、越前がにも当然濃厚なかに味噌を楽しむ事が出来ます。

ブランドが付いているだけあり品質が良い越前ガニはたっぷりと身が詰まり、甘く手歯ごたえのある美味しさを堪能できるかにです。

このページの先頭へ